目に関する役立つ情報のほか、モデルやブロガー愛用のカラコンなども紹介!あなたの瞳をトータルサポート

menu

EYE美人

eyemake ブラウンの愛用者の声

eyemake2

eyemakeカラコンのブラウンを愛用しています。
ブラウンの方がナチュラルですからやはりブラウンを付けていることが多いですね。
でもeyemakeだったらブラックも自然な感じがしていいかと思います。

eyemakeはドットデザインなんですが、ドットの密度は割と詰まっていて、少々ペッタリ感はあるかなと思いました。
ただ、縁から白目が見える事は無いです。

色に関しては本当に好みだと思います。

ソフトな感じで見られたいなら、ブラウンがいいかと思います。

ご自身のヘアカラーがブラウン系だったら、カラコンのカラーもブラウンが合うのではないでしょうか。

キリッとした顔立ちになりたいなら、ブラックがオススメでしょう。

普段使いにはブラウンで夕方以降はブラックに使い分けてみるのもいいと思います。

 



 

 

大人のeyemake講座

「もう年だし見せる人もいないから、顔なんかどうでもいいわ。どうせ変えられないし……」

そんなふうに考えていませんか。
でもそれは結論からいうと、ただの思い込みかも。
ハッキリいって、勘違いも多いのです。

私は仕事で、年齢を問わずたくさんの女性たちを変身させてきました。
仕上がりを見た人は必ず「メイクでこんなに変われるの!?」と驚き、明るい顔になります。

そう、メイクは、自分に自信が持てない「この程度の自分」から、キラキラ自信にあふれた
「こんなにステキになれる自分」に変身し、より楽しく充実した日々を送るための鍵になりうる力を秘めているのです。

ただし、メイクが力を発揮できるのは、「その人の短所をフォローし、長所を強調するものであること」と、「年齢による顔の変化に合っていること」
という2つの条件を満たしているときです。

きちんとお化粧しているのにステキに見えない原因の一つは、自分の顔の長所短所を正しく把握していないこと。

例えば口よりも目がチャームポイントの人は目にポイントを置いて、逆に口には目立たない控えめな色を持ってくるべき。
なのに、唇に強い色の口紅を塗ってしまったら、せっかくの目の魅力は半減してしまいます。

もう一つは、たいていの女性が最初に教わったメイク法を、その後数年以上(数十年?)も引きずるというミスを犯していること。
洋服に流行があるようにメイクにも流行は存在し、また、コスメも進化しているのです。

もちろんあなたの顔も昔のままではないのですから、若いころ以上に必要なプロセスもあるのです。

以上のことを踏まえたうえで、皆さんのメイクの思い違いなどを指摘しつつ、簡単にレベルアップし、最大限にきれいに見えるメイクを提案していきます。

ポイントを押さえたメイクをマスターすれば、若いころよりも抜群に効果が上がるのです。
昔すごい美人だった友人に勝てるチャンスですよ。
あなたの美人度が確実に5割増し、これまて知らなうった自分に出会えること間違いなしてす。

目ヂカラアップのeyemake(アイメイク)

最近の若い人を見ていて、すごく目がバッチリで、いきいきしているなって感じます。

それは、昔よりも今の子のアイメイクのほうが上手になっているから。
今回は、あなたの目ヂカラをアップする方法を教えちゃいます。

まず、アイシャドー。
いつも同じ色を使ってませんか。

基本は明るめのトーンをペースにして、際をブラウンなどで引き締め、明るい目もとに仕上げます。
ブラウンやオレンジなど、ナチュラルな色で変化を感じにくい人は、薄い水色などを広く塗り、グレーで引き締めてみて。

今のアイシャドーは色に加え、キラキラも加えられているので、塗りすぎず淡く仕上げるのがコツ。
目の下に使えばグッと大きく見えるので、一重や奥二重の人に特にお勧めです。

商品付属の筆やチップでなく、ちょっといいものを使うと素早く上手に塗れるので、ぜひ試してみてくださいね。

年齢とともになんとなく目ヂカラがなくなってきたと感じたら、アイライナーを引いて、バッチリークッキリ印象的な目もとにしてみませんか。
「描きにくいし落ちるから苦手」なんて人も、今はカートリッジ式の筆ペンタイプで描きやすいものや、シェルタイプでリキッドより自然でぽかしやすいものなどがあるので、いろいろ試して選んでください。

使うときは目に沿って描くより、目尻を少し上げぎみにするとタレ目にならず、目を大きく見せるコツ。
目もとの若返りはこれで完璧!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事