目に関する役立つ情報のほか、モデルやブロガー愛用のカラコンなども紹介!あなたの瞳をトータルサポート

menu

EYE美人

まつげの悩みについて

長くてツヤやかで、クルッと長カールしたまつ毛は、あこがれの的。
美しく印象的な目もとを作るため、女性の皆さんは、日夜、アイシャドーやアイライナー、マスカラなどを駆使して努力されていることでしょう。
ただし、アイメイクに欠かせないこれらの化粧品の成分が皮脂や汗で溶け、まつげの毛穴や日の中に入ると、まつげが炎症で抜けやすくなるので注意が必要です。
化粧品に含まれる化学成分が目の中などに長く滞留して炎症が起きやすくなり、ダメージを受けた細胞がよみがえるのに時間がかかってしまうのです。

そんな事態を避けるには、アイメイクを専用のリムーバーでしっかり落とすことがたいせつです。
その後、指の腹がまつげの根もとにやさしく当たるように洗顔しましょう。
そして、保湿をしっかりしましょう。
まつげが不自然に抜ける人は、そう多くいるわけではありませんが、用心するに越したことはありません。

まつげといえば、まつげの自髪も意外と目にします。
これはお年寄りに限りません。
早い人は50代でもまつげに白髪が混じり始め、すごいショックを受けているかたがいます。
でも安心してください。
白髪があっても、適切に対処すれば問題はありません。

手っ取り早いのはマスカラです。
マスカラを適切に使うことで白髪を隠すことができます。
適切にというのは、地肌や眼球につけない、塗りすぎない、後でしっかり落とすということです。

なお、まつげパーマやエクステンションはお勧めできません。
繰り返し使うと、まつ毛が抜けるケースがあるという報告があります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事